トップページへ
我楽多彩都-がらくたさいと-

過去のブツクサ
-Past Days-

 ■あはあは。あははは。  2008年05月02日(金)
 昼飯食い損ねて、帰宅が翌日。久々にどぶ残業。

 ちょっとつれーっす。

 ■斬られ役  2008年05月02日(金)
 の、あのひとが、宇宙人ジョーンズと競演中。
 あの髪型とか、「何役」なのか非常に気になる。

 さて、5月に入りまして、忙しさが今になって急激にピークを迎えているのですが、まぁなんつーか、今年特有のバタバタ加減と、今年特有の一時仕事がこのしわ寄せになっているわけです。

 原因の一つは、異動。今まで同じ担当でやってきたベテラン二人が異動になり、居残りの2人で一時的に全体の業務をまわしています。

 人員削減ではなく、同数補充で新しい方2人来ておりますが、まぁ、初めて携わる仕事じゃ、一つこなすのにてんやわんや。右も左もわからないから、「アレは何、コレは何」と隣の私やもう一人に聞くわけです。

 うん、聞いてくれないと、それはそれで困る。間違えてはいけないものもあるから。まぁ、一対一とか、2対2とかならまだいいんだけど、他の担当からもくるから、実質10対2くらいなのよね。

 いやぁもー、流石に4月も終わりごろになると、新しく来たヒトの一人が仕事がなくって手持ち無沙汰になっているのがありありとわかるんですが、引継ぎやってる最中にあっちで呼ばれ、こっちで呼ばれ。引継ぎが終わらなきゃ自分の仕事に戻れないんで、仕事のたまり具合が超メタボリック。

 今日とか残業の内容見ると、1時間私に声かけずにほっといてくれれば、フツーに終わる仕事なんですけど。

 ま、時期モンだからしょうがないよね。

 加えて。今年の私のメインのお仕事のほうが、なんつーか、手の届かない上の方のごたごたで、全面的に止まっていたりするんですよ。それが、5月の頭っから急に動き出したんでさあ大変。

 流石に上司にそろそろチクリといわれる雰囲気ですよー。いえ、現状判った上で「自分の本来業務じゃないものは速く手放しなさいねー」って感じで。

 余裕なくなってからほおられたら、誰もキャッチできないもんね。

 とりあえず、来週締め切りのものと、来週早々にやらなきゃいけない仕事の準備は終わらせたんだけど、月末までに絶対締め切りが来ると思われるウェイトのでかいモノの準備が一切できておりません。

 来週は3日しかないので、その準備をメインで。

 てなことを、毎日毎日。明日はあれとこれとコレを絶対終わらせる、朝イチでやるのはこっち、次はコレ。仕事は優先順位をつけてやらなくちゃいけないんだけど、休みの間もそんなこと考えっぱなしで休んだ気持ちにならないよね。

 紹介したい漫画や映画や、いろいろあるんですが、気が付くと午前様、気が付くと明日やることを考えている、というそんなカンジでした。

 うおー。ちくしょー! 来週はガンガン作業投げちゃうからなーー!私を楽にさせてやるぜ!まってろアタシー。

 ■ふおーん  2008年05月04日(日)
 ぎょわー!!!!

 パソコンが原因不明のオダブツ!

 電源入れて、Windows読みこみが始まる前に強制終了する。そもそも最近ちょし悪くて、お買い物に良く前には、デスクトップ画面出たところから急に落ちたりしてたんだよー。

 それが、家に帰ってきたら、電源入れても最初のハードウェア認識の最中に落ちるような。

 せっかく部屋の掃除も終わっていろいろできると思ったのにー!

 ■あきらめてはいけない  2008年05月05日(月)
 朝方、「姐さん!CMOS!CMOS!」というような声が聞こえたような気がして、マザボのCMOSくりあ実行。

 見事に復帰しました。

 まぁ、ウィルスの可能性もあったりなかったりで、カスペル所長に全検索やってもらい中。ともあれ、良かった。

 ■やっぱすだめでした  2008年05月05日(月)
 なんか、普通に使えてたら突然落ちた。

 これは、いよいよCPUの予感。
 症状としては、職場の某企業のPCで、頻繁に電落ちしてたときのと似てる。落ちるタイミングは統一されてなくて、急に落ちる。2回目3回目はハードウェア認識中に落ちたり、電源すら入らなくなる。

 原因はPC内部に誇りがたまったことによる熱暴走。

 ただ、私の子はほこりたまってないんだよねー。なんにしてもCPUとまざぼ取替えかなー?

 ■CPU買ってみたんだけど  2008年05月06日(火)
 電源かもとか思う。

 CPUとっかえて最初の起動はそれなりにうまくいったんだけど、CMOSクリアしてたんで、BIOSのセットアップして、再起動したら起動しなくなった。

 ファンが回っているんだけど、その後何にも画面に出てこない。

 で、今、DVDドライブとか電源周り全部引っこ抜いて、ファンとかも1個だけまわすようにしてみた。現在それなり動いてます。

 そういえば、電源は数年前に買ったやつがずっとそのままなんだけど、電源も壊れることってあるんだねぇ。

 原因はなんとなくわかったので、対応考えます。ま、ナンにせよ、CPUは一基ムダ買いってことかな。

 ■うようよ曲折  2008年05月10日(土)
 秋葉原行ってきました。
 電源買って来ました。

 取り付けました。
 スイッチ入れました。

 動きません。

 うんともすんとも言いません。

 どゆこと!?

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 マザーボードの基幹電源が抜けていましたテヘ。

 一部ドライブは縮小稼動ですが、現在「前から使ってたCPUで」問題なく稼動していまーす。復帰オメデトー。

 ちなみにニュー電源の写真。人目に触れることなんかないだろうに、ぴっかぴかのクローム仕上げ。超美しい。
dengen.jpg 256×192 10K

 ■お世話になりました  2008年05月17日(土)
 以前の職場で、大変お世話になった課長さん(当時)が、ご退職となり、昨日はその方を囲む会に出て参りました。

 仕事の片づけが遅れて、あわてて店に入っていったら、目に付いたのはでっかい蝶ネクタイと「あんたが主役」のたすきをかけた(かけさせられた?)課長さん。

 司会の方も「司会」たすきが目にまぶしかったです。

 なんというか、当時同じ課であったみなさんや、当時は同じ課ではなかったけど、お隣でお仕事されてた方とか、その直前までお仕事されてた方とか、皆さん集まって。

 一つの課の歓送迎会くらい人数が集まっていました。人望の厚さを感じるなぁ。

 ご退職と聞いて、そのときはめちゃくちゃびっくりしたんだけど、前々から計画に入っていたそうで。日々、菜園で青虫との戦いなど聞いていると、充実した日々を送られているようです。

 当時から感じていましたが、今日の答辞で頂いたお話で、「あー、だからこの方の下で働く時間は楽しかったんだな」と改めて感じました。

 今後も、(まぁ、私は"改革"と名の付くところにいったり、"えらく"なったりはしませんが)「コートを脱がせるのが仕事なら、北風よりも太陽で」をモットー(?)に仕事をしていきたいですね。

 ■え〜ゆ〜?  2008年05月17日(土)
 そろそろ夏機種発表ぽいですが

 Kがやばいかも。

 サンヨーたん取り込み完了で、完全体?

 ■異議あり!  2008年05月21日(水)
 とかゆうゲームを最近やったりしていたわけですが。

 証明するというのは、厄介なことだと痛烈に感じる事案が。

 なんつーか、「幽霊はいない」ということを、立証して見せろ、とかそういう感じの照会があって悩んじゃってました。

 無いことを証明するのは難しいなーと。

 哲学的な匂いまで漂ってきそうです。

 ただ、結局該当ありそうだったので、作業に移行しました。あるってわかっているんなら、「該当ありますか?」じゃなくて「該当あるけどやりませんか?」ってゆってくれたい。

 該当ナシだと思って受け取ったら、思いのほか巨大な爆弾でした。今年も波乱バンジーの予感です。
jirai.jpg 153×132 18K

 ■アンジェリーナのモンブラン  2008年05月24日(土)
 タレントの中村有志さんが「一番のお気に入り」と絶賛する「アンジェリーナ」のモンブランを食べてみました。

 大宮のルミネに入っているのね。気が付かなくて、FLOでニボーズ買おうとしてたら突然見つけちゃった。

 通常のモンブランのサイズのものと、でかい倍くらいのサイズのがあったんだけど、私は小さいサイズを。早速食してみるのですが、周りの囲ってあるパラフィン紙みたいのをはがそうとしたら、ケーキがモリモリ崩れていく。え、これはがしちゃいけないものなの!?

 しょうがないから、そのまま上からぶっさして、プリン食べる要領でほじる。すると「サクリ」とモンブランにはあまり感じられない「感触」。

 みると、白いサクサクしたものが底に敷き詰められている。なんじゃこりゃとぱくつくと、まず栗クリームの「栗じゃぁ!」という主張。続いて、とろっとしたフレッシュクリームの柔らかい感触と、粉砂糖の甘味。で、最後に「シャリ」。

 シャリ?

 さっきの、底に入ってた白い塊らしい。なんか、甘いし、シャリシャリするし、「落雁」みたいです。

 中村有志さんも言ってたが、「ガツン」とか「ドシン」とくる重たいモンブラン。激重。嫌いではないけれど、一個でかなりお腹いっぱい。彼いわく、特別な日にしか食べない、それまで「我慢」するらしい。

 いやー、流石に私のような「常に甘いもの欲してる」人間には、荷が重かったです。でも、美味しかったよ。流石に。一個で一月分の満足感を得たい方にはオススメ。

 今度は大竹まこと氏が試食大会で気に入ったというモンブランを探しに行きたい。
ange_monburan.jpg 400×300 128K

 ■アナンダよ、少林トランスで世界を救え!  2008年05月25日(日)
 にちようようがげきじょう こんすたんやってたね。
 おもしろかたね。

 あの映画、大好き。

 さて、溜まりに溜まった「見たよ読んだよ」的なご報告とオススメブツクサ第一弾を。

【カンフーハッスル】

 チャウ・シンチー監督主演のカンフーハッスルを見ました。
 前作、少林サッカーの世界観を引継ぎ、身近に達人がいる、という世界。
 チャウ・シンチー演じる主人公は悪のスターを夢見るダメ人間。何をやってもうまくいかない。金もない。人として色々サイテーな男です。
 ヒト花咲かせようと、マフィアが企てたオンボロアパートの住人を追い出す作戦に参加しますが、3人の達人に阻まれあえなく失敗。
 痺れを切らしたマフィアが、てだれの暗殺屋に依頼して、3人の達人を倒そうとしますが…!

 大きく、主人公、マフィア、アパートの住人たちという3つの勢力に分けられるこの映画の登場人物ですが、一番の見所はなんと言ってもアパートの住人たち。チャウ・シンチーが描きたかったものが、ここに集約されている(と思われる)。「隣の部屋に達人が居る」これが最初から最後までキーポイント。
 そんなだから、映画のオチとかそんなのどーでも良くって。正直ね。達人たちのがんばり具合が見ていて楽しい。

 あと、毎回チャウ・シンチーの映画見てて思うんだけど、なんで、あそこまで主人公とか善人側とかおとしめられなきゃいけないんだろうね。パンツ被らされたり、殴られたり蹴られたり。女の子は薄幸すぎだし。
 もしかすると、その辺もある種武術エンタメのお約束なのかもしれないけれど。

 そうそう、この映画に出てくる、マフィアのボスが、昨年度まで一緒に仕事してたナナメ向かいの同僚にそっく(略)。なんか、雰囲気とかオーラとかが。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【聖☆おにいさん】

 ひと月ほど前になりますが、書店で面白い本を見つけました。
 本屋の手書きポップに目を引かれて思わず衝動買い。普段なら下調べしたり漫画喫茶で探したりするのにね。
 中を読んだら大爆笑。もう、電車で読んじゃいけない本リスト入り決定。
 大まかなストーリーは、仏陀とキリストが立川で人間界ライフを満喫するというもの。

 はいそこ! キョトーンじゃない!

 読んだら判るから! こいつ何言ってるのとか今は思っても良いけど。とにかく読んで。読んだら意味判るから。

 クリスチャンの方とか、どういう反応するかなあと思っていたけど、偶然読んだというルカさんに聞いてみたら面白がっていました。なんつーか、ネタが判るとなおさら面白いんだよね。

 お気に入りは結構あって「偶像崇拝禁止」「神降臨」「パンチとロンゲ」とか。一等好きなネタたちはネタばれするので書けませんけど、自宅で一人で読んでて大爆笑しました。ページめくった瞬間に。

 作者は「荒川アンダーザブリッジ」を書いている方。こちらはオトコマエのシスターがカッコ良いです。
 とにかく、機会があったらぜひぜひ読んでみて欲しい。意味判っても判らなくても面白い作品です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【トランスフォーマー(ハリウッド)】

 見たよー。
 いやぁなんか、あれ映画館で見たかったね。久しぶりに1800円払って、得したと思える映画だったと思います。映画館で見なきゃだよあれは。

 コンボイのキャラクターも去る事ながら、回りを固める面々も面白い。主人公サムとバンブルビーの信頼関係が熱かったのがよかったな。

 冒頭の軍チームの決死の脱出劇から、主人公の成長ぷり、テクニカルエンジニア組のどたばたっぷり、それらが合流して迎える最後の大戦闘のがんばりぶり、どれを取っても見所満点。国防長官がすげーカッコ良かったのとか、スタースクリームの役どころとか、監督が「心得ている」のが判る映画でした。

 お笑いパートではまるで日本人のようなボケとツッコミの応酬が小気味良く、庭先での必死のかくれんぼには腹を抱えて爆笑しておりました。

 勧善懲悪エンタメで、大人から子供までみんなで楽しめる映画になっていると思います。オチもストーリーも納得できるし、何より登場人物みんなががんばっているのがとても良い。
 このできだったら本当、映画館で見たかったね。DVDでも、見たら絶対損はしないと思います。ハイ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【ヒーローズ】

 ずっとケーブルで追っかけて見ていた「HEROES」という海外ドラマが完結したのでちょこっと。放映で完結したのはもう数ヶ月前かな。ホント面白くて、「これが『24』『LOST』に代表される海外ドラマの威力か!」と恐々としたものです。
 ヒトが惨殺されるわ、超能力の表現がすばらしいわ、なんでドラマでこんなに金かけられるの!?と日本との落差に愕然ともするわけですが、そこはお国柄なんでしょうね。

 最近、地上波のCMでも宣伝されてて、登場人物の一人が「ヤッター!」なんて言ってますがね。最終話の、ラスト10分前までは見る価値あり。つーか、1〜3話位まで見ちゃったら、見ずにはいられません。続き気になりすぎ。

 個人的にはニキとその周辺人物にまつわるストーリーの展開が最高だった。いやー、良い。

 惜しむらくは、本当に、最後の最後。最後の10分間が総てをダメにしている。いや、兄弟はマイナスじゃないよ!違うよ!あいつだよあいつ!マンホールのほう。

 総てがネタばれになってしまうので、ぜんぜん書けないのが困ったこところですが、私のつたない紹介なんて第1話見ることに比べたらぜんぜん。やはり、百聞は一見にしかず、ですよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 へうー。第二段はまた後日〜。

 ■やっべー!来ちゃった!  2008年05月29日(木)
 某中尉はじめ、SDQメンツがここの日記みたらしたり顔をしそうですが。

http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/jokeshop.co.jp/g/DRAJGSDF1/index.shtml#

 いやー、作業帽があるのがすげぇ。すげぇほしい。

 半長靴が旧だけど、驚くべき出来栄え(笑)。ドラゴンなだけに、中身はオガワか…。

 なんか、「現用:日本」ってかくとウケる。

2003年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
今日のブツクサ 過去のタイトル一覧

▲ページの最上部へ