トップページへ
我楽多彩都-がらくたさいと-

過去のブツクサ
-Past Days-

 ■忘れぬウチに。  2006年06月02日(金)
 とりあえず、内容を覚えているうちに、文章でのレポートを入れておきますなー。



 5月27日は、もーとにかく「何も考える隙間なんか無い」って状態で、事前準備を一生懸命やっておいてホントに良かったと。それにつきますね。

 当日は余裕を持って家を出て、花嫁専用控え室「ブライズルーム」に入り、少しゆっくりしたのもつかの間。始まったら振り返ることすら許さない状況で、みんなに見えないところはほとんど戦争状態です。

 でも開始前のちょっとの時間で、前日に塗ったかすみんからの頂きモノ「ポール&ジョー」のベースコートを窓際に。そのネック部分にはイー嬢から頂いた「女傑ブレスレット」をかけ、一日滞りなく済みますよう願掛けしてみました。



 隣にあるのはお気に入りお菓子「二人静」のハコですが、中には父方のおばーちゃんの形見が入っています。

 いよいよ身支度が始まって、高まる緊張の中、美容のお姉さんズがゆっくりキモチを解きほぐしながらヘアスタイルを決めていってくれました。優柔不断な自分は、なかなか「こうしてほしい」ってのがいえずに、お姉さん方お困りだったんではないでしょうか。

 そうこうしているうちに、ドレス選定でお世話になった衣装のおかあはんが顔を出してくれて、「だんなさんの準備ができましたよ〜」と。やー、カッコよかったですー。髪の毛もセットされて、ピシっとキメキメしてました(笑)。



 さて一旦しあがった花嫁だったんですが、部屋で動く練習をしていたら、美容のお姉さんが「ドレスの裾ラインが崩れる!」といって別のインナーを大慌てで持ってきてくれました。ギリギリでバタバタしちゃったけど、確かにとっかえたインナーのほうが、ラインがスーッと流れてキレイでした。

 教会式の前の親族紹介の席に向かう途中、廊下で見かけた親戚に気づいてもらえず。続いて、初めて遭遇した主賓様ルカさんは、最初「どこの花嫁だ?」みたいな顔をして、AOさんを見た直後に「!」という表情をしてましたなー。

 …そんなに変わった?(笑)

 親族紹介のために控え室に入ってからは、もうずっとお人形さん状態。向けられるケイタイカメラに手を振ったり目線を送ったり。普段アクチブな自分としては、自由に動けない状況はキビチイのです。踊っていたかすみんの気持ちが良くわかる…。

 で、いよいよリハーサル。本番の15分前に一回だけ、一通りの流れと説明があって、担当の人が早口でペラペラペラーっと…「判りましたか?判らないところはありませんか?」。AOさんと、父と、顔を見合わせて、さすがに「何一つ判りません」とは言えませんでした。

 控え室に放り込まれて、来賓待ち。先にAOさんは定位置に着くため呼ばれてしまい、父と二人。照れちゃうよねぇ。お互いに。仕事忙しいのかー。異動したのかー。なんて話をしていました。

 いよいよ呼ばれてチャペルの扉の前に。しかしあれですね、バージンロードの父のエスコートってヤツは、どんな演出よりズルイ。何にもなくたって、アレは危険です。大体、父さんと腕なんか組んで歩いたことない私が感極まるくらいだから、お父さんっ娘なお嬢さんは、花婿さんの腕取れないよ。

 世の花婿諸氏は、花嫁の父がどんな思いで娘の背中を押し、花嫁がどんな思いで、今まで己を守ってくれた父親の腕から、自分が選んだ男の腕に飛び込むのかを念頭において式に臨んでいただきたいッ。

 まぁ、実際にどう思っているのかは別にしても、だ(笑)。

 おかげさまでまんまと涙腺が緩んだ私は、涙と同時に落下し始めた鼻水と悪戦苦闘。賛美歌も歌えないし、ベールを上げられても顔が上げられないしで、式の進行に支障が出るかと思いましたよ。

 式が終わってからは、教会の外でフラワーシャワー。みなさんありがとうです。直前まで雨が降っていて、ブーケトスは室内かなぁなんて言ってたのですが、この時間だけ、ちょうど雨がやんでくれて、ブーケトスも滞りなく行えました。

 一回、「練習」が入りましたがね(笑)。

 教会式のあとは集合写真。ずらっと並んだ親族の間に入り、記念撮影。最後、「ハイ、笑って〜」という写真やさんの声に、従姉の3歳の娘ちゃんが「ハイ!」と元気よく返事。コレには一同大笑いでした。

 写真撮影が終わって、一旦お化粧直しにブライズルームへ戻り、パタパタっとリメイク。こすったりしなかったので、目の回りはかろうじて無事でした(笑)。

 その後、披露宴前の待合に皆が待っているアトリウムへ。ガラス張りのアトリウムは、曇っていても明るく、ガラス越しに入ってくる光が青みがかってキレイでしたね〜。

 受付を引きうけてくれた、かすみん、やぐちっち、イーヴァさん、ルカさんにご挨拶するべく、4人を探すと、すでにアトリウム内に。話を聞くと、なんか親戚の人たちも「ワー」っとやって来て代表の人だけ名前を書いてワーッと受付終了だったそうな(笑)。いやいや、しかしお疲れ様でした。

 式が始まると、もうあとは司会のおねーさんの口から紡がれる流れに沿って、立ったり座ったりケーキ切ったり乾杯したり。

 そうそう、ケーキカットのケーキを生ケーキにしたのは、やっぱケーキって食べたいジャン?という思いがあったから。3種類くらいから選んだんですが、あのケーキは「スクエア・スクエア・スクエア」と言う名前です。でっかいケーキに赤いベリーがいっぱい乗ってて、お気に入りなのでした。


 それと、ケーキカット後のファーストバイトは楽しんでいただけたでしょうか。聞こえなかった方の為に申し上げますと、新郎からのファーストバイトは「一生食べさせて行きます!」。新婦からのは「一生美味しいものを食べさせます」という意味があります。うーむ・。がんばらねば。苺やなんかがたくさん乗っているので取り分けるのが大変でしたが。司会さんにも突っ込まれたしね。「ちょっと大きすぎるんじゃないでしょうかー?」

 乾杯が終了し、食事と歓談に移行しましたが、食事はもー、譲らないコダワリをもってチョイスしました。というか、食事で場所を決めました。やっぱねー、食べるにしろ食べてもらうにしろ、美味しいものがいいじゃん?せっかく忙しいところ来てもらうのにさ。おばあちゃんも呼んでいるので、皆に食べてもらえるものを独断と偏見で選びましたッ。お口に合いましたかどうか。

 さて、新郎新婦は歓談の最中に退席。お色直しにレッツゴーです。

 会場を出たら元のブライズルームに一直線。ベールをはずしてティアラをはずして、ピンをポロポロ〜っとはずして。上げてまとめていた髪の毛を、今度は下ろしておめかしです。

 お色直しのドレスは、最初のウエディングドレスとガラッと様相が変わって面白かったのではないでしょうか。形も色も、全然違うものにしたんで本人も楽しかったです。そういやぁ、弟が披露宴終了後に「ウェディングドレスは"らしい"と思ったが、お色直しのドレスは意外だった」とAOさんに言ってたのが印象的でした。

 しかし大慌てだったので、本当はルージュの色をもっと暗い色にして欲しかったのに、言い出せなかったのがちょっと心残りです。

 お色直し後の再入場では、キャンドルサービスの変わりに「ルミファンタジア」。青く発光する薬品をグラスに注いで、キャンドルの替りに各テーブルへ明かりを配って行くわけですが、見た目にも珍しく面白い演出になったのでは? 意外に長いことずっと光っててくれて楽しませてくれました。


 もう時間もなかったので、テーブルに並べ尽くされてしまった食事の中から、とりあえず食べたいものだけチョイス。クレームブリュレは完食したけど、ウェディングケーキは食べられなかったな〜。ううん。残念!


 電報を2通ご紹介頂いたあとは、新婦から両親へのお手紙。マイクはAOさんが持っててくれたんだけど、手紙が見えないんだ、コレが。所々詰まってしまうのは、なんと泣いてしまって声が出ないのではなく、読みにくくて困ってしまったからなのでした。……はっ、まさかコレも演出なのか?


 最後はお辞儀したとたんにマイクに頭をぶつけてしまいましたし。いやん。

 両親にそれぞれ花束を渡し、いよいよ終幕。お義父さんのご挨拶、新郎挨拶と続いて、披露宴も滞りなく終了。ところが、後で聞いたらなんと、お義父さんのご挨拶が、AOさんの考えたものと全く同じような内容になってしまい、AOさんその場でご挨拶のコトバを考えなおしたんだとか。びっくりした。とてもそうは聞こえなかったもの。惚れ直しちゃうヨね〜。

 しかしまー、カメラのお兄さんは保坂尚己をさわやかにしたような笑顔で無茶を言うし、司会さんは進行役を滞りなく勤めながら、インタビュー受けた人たちをばっさり斬ってるし。自分らが見てるだけでも笑いの絶えない会でした。

 新郎新婦は、バタバタ度合いも含め、かなり楽しませてもらいましたが、良かったんかな〜(笑)。スタッフのみなさんに感謝感謝です。

 もちろん、来てくださった皆さん、お祝いの言葉を賜った方々にも!感謝感激雨あられ!で、ゴザイマス。ホント、ありがとうございました!!


 ■出たな!  2006年06月03日(土)
 auの新作携帯を見てきました。モックですが。

 都合で写真が撮れませんでしたが、今回の京セラは「どっしり系」と「スッキリ系」でした。

 うーん。無難といえば無難なのか。

 それよっか、近くにおいてあったドコモの新作に惹かれたりする今日この頃。マット黒、両面着せ替え、見た目より大きな画面。

 あの位のがいいなぁ。

 ■ちゃれんじゃぼー  2006年06月06日(火)
 数ヶ月前から、実は新しいことをはじめています。

 前の職場の人に紹介してもらった、「えーじゃっくす」というものに挑戦しています。

 このえーじゃっくす、Javascriptを利用してサーバ側ではなくクライアント側で表現を自在に変更する類のもの。だけど、サーバにデータを送信したりもできるらしい。

 まぁ、私がやりたいのはフォームの技術ではなく、画面上にユーザの好みのページを複数並べられるとか、並べたページをWindowsのウィンドウみたいに、右に左にドラッグできるとか、そーいう部分で。

 自分にとって機能的なものを追及すると、今のブログツールみたいに画面上にカレンダー、メイン画面、リンク集、などなど、機能棚の様に並べられるはずなんだよね。

 さし当たっては日記にインデックスをつけたいと思ったんですが、あの日記、書きこみに使用するのはCGIで、そっちで機能を充実したほうが良いのではとも思うわけですが。

 ……じゃぁ誰か詳しい人助けてって話です。

 まぁどっちにしろマニアックな知識を深めないと成功はしないみたいなんで。できるほうで頑張りますが。

 ■シンドラーのリフト  2006年06月09日(金)
 とかいう駄洒落はおいといて。

 前の職場だったら、昼休みのエレベータ待ちでこの話題が持ちきりだったろうに。

 全く話は違いますが、今まで作業服姿しか見たことないヒトのスーツ姿とか目撃すると不思議な感じがしますね。いや今日はフツーにびっくりしましたよ。あんまりにフツーで。

 やっとこまともな時間に帰れるようになってきたんで、実家に寄ったら、父さん母さんが冬ソナにハマっていたってのはナイショだ。ぶははは。

 ■コートダジュール!!  2006年06月10日(土)
 AOさんが泊まり出張でつくばまで行ってきたよ。

 おみあげはコートダジュールのスイーツ!

 コートダジュールは生クリームとチーズケーキの美味さが定評のある、超人気のスイーツやさんだ。

 まゆ卵はブッセ系の生地の間にバニラの香りのするクリームが挟んであって、ほわほわのふわふわ。ぽしゅって噛みついたらあっという間になくなっちゃったよ。

 

 バトンという名の細長いスティックケーキは、まゆ卵のほんわり感と打って変わって、ギュッギューーーーーってカンジの濃いい甘さ。

 

 こういうリッチな甘いものを食べたときは、スタバで買ってるカフェ・ベロナやユーコンブレンドが際立つ際立つ。

 前はスタバ、タリーズ両店で似たようなのが手に入る「ハウスブレンド」を好んで買ってたんだけど、お店の人のお勧めで買ってみたこの二つが今や定番。

 ん〜。甘いものとコーヒーはやっぱ欠かせないなぁ。

 ■連日出勤。  2006年06月11日(日)
 土日と連続で出勤で立ち仕事をしていたので、ちょこっと食欲が落ちた今日この頃。景気付けに冷静パスタ(別名:何事にも動じないスパゲティ)ってヤツを作ってみました。

 完熟トマト一個を湯剥きして横に半分に割り種を除き角切りに。それをニンニクのみじん切り、たっぷりのオリーブオイル、ポン酢、塩コショウを混ぜた中に投入し、冷やしておく、と。

 冷蔵庫でソースを冷やす間に、細めのパスタを茹で上げ、氷水でキンキンに冷やします。このとき、パスタがしまって硬くなるようなので、アルデンテを狙って速めに上げたりはしなくて大丈夫そう。

 良く水気を切ったパスタと、冷蔵庫で冷やしたソースを敢えて出来上がり。あればお好みでバジルやルコラの葉を散らしてくださいな。モッツァレラチーズなんかも会うかもしれません。

 あぁ、めんつゆや醤油を加えて和風味付けにした場合は、オオバでも良いかもしれませんなぁ。
reisei_pasta.jpg 213×160 18K

 ■や、やりおったー!?  2006年06月12日(月)
 ええと。

 皆さん、「カート・ウィマー」という監督さんをご存知か。

 この方、監督やる前は脚本家として活動されてた方なんですが、今回2作品目の映画を公開することになったそうです。

 その名もウルトラヴァイオレット。

 いや、タイトルはどうでもいい。問題は中身。

 なんつーかね、喩えていうなら「欧米産北村龍平監督」ってイメージで。北村監督を知る人には雰囲気を伝えられないだろうか。ダメか。

 なんだ、その。早い話がウルトラヴァイオレット、見たい訳だが。

 その理由が知りたい方は、同監督の前作「リベリオン」を見るが良いヨイヨイョィ……。

 ■やられおった…。  2006年06月13日(火)
 明日の気力を鬼おろしで削ぐような試合でしたナー…。

 川口勝って欲しかったなー…。

 ディフェンス陣はホント良く頑張ってたと思うよー。

 なー…。

 ■以前お話した…  2006年06月15日(木)
 ajax(えーじゃっくす)について。

 どなたか、道しるべを下さったようです(笑)。

→好事例 http://www.live.com/

 ちょっと前に気づいてたんですが、正体が掴めず時間かかりましたよ。まずは使ってみるのが先かなぁ。こーいうのができるといいなっ♪って感じなんですけどね…。

 そーいえば、新OSのbeta版も出たとか出ないとか…。Win98子は、7月、ビルに捨てられちゃうんだって。

 数年でサイクルさせるんだったらもう少し安価にしてくれたっていいのにね。あと、軽くて手軽にすればイイのに。

 基幹システムだから余計な動作させない、ハードウェアとアプリケーションから独立していて、尚且つ両者の橋渡しができるようなものがあればことが足りるのに…ってそれが難しいんですよね。

 そのうちアレだよ。切られたOSを愛するヒトたちが、穴のあいたwin98宛てのウィルスを開発し、数万台のPCを乗っ取ってMSの会社を襲うようなプログラムを……。

 漫画の読み過ぎのような気がしてきました。

 ■予想外だ?  2006年06月16日(金)
 「びーだふぉん」以外は全部予想外ダヨねぇ? >ぼーだーふぉーん

 「バイト」は予想外かも(笑)。

 動きは確かに予想外のアクオスケイタイ。シャコッ、ンシャコッと動きます。パチンとかカチンじゃないとこがスゴイ。親指でらく〜に回転。

 画像の美しさは実物見ないといかんがね〜。
060604_1416001.jpg 132×176 7K

 ■スキルアップ。  2006年06月17日(土)
 AYASHIは「クレープ」のアビリティを習得。
crape.jpg 160×120 9K

 ■チェコ選手。  2006年06月18日(日)
 そういやぁ、前の職場で、チェコの選手「ネドベド」に似ているヒトがいたなぁとか思い出した。

 元気してるかなぁ。

 マラドーナも大興奮のアルゼンチン。パスワークは芸術品。押しこんだり押さえたり、各国の色が出る試合続出。

 暑さはやっぱ大敵なのかね。前半から後半に移行した時の動きの悪さが目立つ国も多い。

 さぁていよいよ、22:00からキックオフ。勝敗よりも、試合の質。応援してるぜ、サムライブルー。

 ■川口しかなかったなぁ。  2006年06月20日(火)
 珍プレー好プレー、合わせて総て川口が持ってった感。

 ドコモのタッチパネル携帯とか気になるこのごろですが。

 あー、速く秋モデルでないかなぁ。

 ■スーツ男子・メガネ男子  2006年06月20日(火)
 とかいう本が出ていたりするわけですが。

 一等メガナーでスーツの似合う生身といったら、大竹まこと氏ですよねー。

 それはさておき、名鑑になっているソレを人名逆引きしたところ、案の定、かのヒトの名前が無くてガックリくん。俳優のみならず漫画のキャラクターも網羅したんなら、もう一歩踏みこんで欲しかったよねぇ。

 「キャラクター」の生産地としては、はずせないジャンルだと思うんだよね。ゲーム界。

 じゃぁ次は軍服男子とかで、総統とか元帥とかやればイイジャン? もちろんスネークとかブロッケンJr.くらいまで網羅してもらって。○○○ーとか□□英□とかも入れてみたら。あとは、シベなんとかの山ナントカ将軍とか(以下略)

 ■水ぶくれー。  2006年06月23日(金)
 太ももに水ぶくれができてしまいました。

 パンストをやめてガーターを使用するようになってかなり久しい私ですが、シリコン製のクリップが肌に負担らしく、長時間つけていると真っ赤になってしまったり。

 今回は、クッキーなどの緩衝材「プチプチ」のようなでかい水ぶくれができてしまいました。

 コレ以上傷が大きくなるとさすがにやばいので、今日は久しぶりにフツーのパンストで過ごしましたが、もー暑いのなんの。

 暑いわ痒いわで、今度はあせもができちゃいそうですわ。

 ■お腹周り。  2006年06月25日(日)
 痩せる秘訣はやはり格闘技にあったわね…!

 今日のあるあるで紹介されていた運動は、「前蹴り」「後ろ回し蹴り」「発勁」で同様の効果ありですよ。

 つーかね、実際毎日基本型(蹴りと掌と構え)やってたときは、痩せた(笑)。コレほんと。

 あとは有酸素運動をやっとけば良かったわけですね。うーん、再びはじめてみるかなぁ? 周り近所に迷惑かけないようにやらんとなー。

 ■落ち着いたら続々。  2006年06月26日(月)
 もう次のラインナップが噂噂と出てきていますなー。

 いよいよメディアスキン、ラインナップに登場か?

----------------

 お写真、総なめで見てみました。やー、枚数があってスゴイ。見るだけで疲れてしまう(笑)。しかし、よく見てたなぁという場面もしっかり収まってて面白かった。

 全部取り込むと、エライことになりそうなので、おいおいデータ化していきます。

 ネガから取りこみってやってもらえないっけな?

 ■溺れるかと思った  2006年06月28日(水)
 局地的な暴風雨で、「雨が痛い」という経験をしましたよ。

 久しぶりに死ぬかと思った。あんな天候で外をほっつき歩くやつはアホウだ。……私もだが。

 スゴイ風と雨と雷で、テンションが急上昇。明日が出勤でなかったら、げらげら笑っちゃう勢いなんですが、流石に明日のことを考えるとどんより。

 家に帰ってすぐシャワーを浴びたら、「プールで2時間泳いだ後」のような疲労感。ハチミツべっとりな重さ。どへー。

 近くの川とか氾濫しなくて良かった。母校の校庭はまた無くなっているかもしれませんが。

 ■ギのヒトと飲む  2006年06月30日(金)
 上司の一人が今日で異動になりました。

 急な話でそらまぁビックリだったんですが、驚く間もなく「あとよろしく」ってなカンジでね。

 で、急な話だったんですが、有志でちょっと飲んできました。上司を囲む会。急な話、にもかかわらず、12、3人はすっと集まるってのが今期のウチの職場です。

 一頻りお話して、なんとなく、仕事だけでは掴めない、ウチのチーム以外の人たちの、個々の胸のうちなんかもすこーし垣間見えたのは収穫だったかな。

 彼らにいわせると、ウチらのチームがコレだけの人数参加するのって珍しいらしい(笑)。

 しかしまー、一番びっくりしたのは、今回の会で「大根おろし」しか食べてなかったってこと。コンビニに寄って、サラダとおそば買っちゃったよ。

2003年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
今日のブツクサ 過去のタイトル一覧

▲ページの最上部へ