トップページへ
我楽多彩都-がらくたさいと-

過去のブツクサ
-Past Days-

 ■助けてー  2007年06月05日(火)
 AOさんのパソコンがだめぽいのです。

 今まで見たことのない症状で、起動中のマザボに接続された機器を認識するあたりでビープ音がして止まっちゃうのね。

 メモリもハードディスクもその他諸々、認識されているし問題はなさそうなんだけど、どうしてもOSを起動してくれない。

 BIOSを起動しようとしてF2を押しても同じ画面で止まる。F8もダメ。念のためメモリも交換したし、HDDも取り替えて見たんだけどダメ。

 ひょっとして、マザボなのかな?と思ったのが2日目の今日。

 マザーボードって、あたしそうそう壊れること無いと思っていたんだけど。特に使っている最中にふっと壊れるなんてサ。マザボって最近消耗品に降格したの?

 CMOSクリアもダメだったし、しょうがないからマザボとCPU調達してみましょうかねぇ。

 ■続報。  2007年06月09日(土)
 今日、材料を購入してきました。in秋葉原。

 おうちかえって早速交換してみると、いろいろ規格が合いません。

 USBのピンが、逆になっていて刺さらないのにはウケました。

 フロントのLED&電源コネクタも独自のコネクタになっているらしく、フツーに挿してもおそらく電源入らないです。 

 逆に、電源入れるとハッピーなことになっちゃうかもしれません。

 諦めてもとのマザボを元に位置に戻してI○Mに電話かなぁ。引き取り修理なのかなぁ。

 マザボだけ通販で売ってくれないかなぁ。

 ■いろいろ消化。  2007年06月10日(日)
 やっとサブマシンのノートを無線対応。しばし乗り切ってもらいましょう。

 I○Mは修理出してみようかね?

 さて、ここ数日、ネットができないのをいいことに、DVDをいくつか消化していましたよ。

 第一弾はバンド・オブ・ブラザーズ。第2次世界大戦時のアメリカで実際に活躍した落下傘部隊、101空挺師団のドキュメントタッチなドラマです。

 実際にその師団の生き残りの人たちもドラマ冒頭でインタビューに答えていたり、実話を元にリアルに再現しているので、重厚かつ面白い。

 戦争物が苦手な人には敢えて勧めないけれど、キャラクターもよく描かれているし、脚本も相当な出来だし、効果はさすがの米帝だし、生なかな映画よりいいです。日本ではとてもできないね。

 印象深いのは始めての降下作戦「Dデイ」と、過酷な戦いが繰り広げられた「バストーニュ」。人の命が、紙っぺらのように、一瞬でなくなってしまう、そんな状況で飢えや寒さや恐怖と戦いながら、戻ることの許されない戦いに臨む彼らの生き様とか散り様とか。

 正直、重い。本来1時間×10話の枠じゃ語りきれないだろうと思いはしますが。

 あと、個人的に好きなのは「漢ランドルマン軍曹」と「リプトン選任軍曹とスピアーズ中尉の掛け合い」かな。この3人はかなり好きです。

 意外と初っぱなから気になるのが、一番の中心人物ウィンターズ中尉の吹き替え。カツゼツ悪いなあと思っていたら役所広司だった。相棒が山寺氏なだけになお目立つ。

 まぁそんなのは微々たる問題で。そんなにたいしたことではないけれども。

 「戦場では頼れる仲間に隣にいて欲しい」これがすべてかな。かっこいいアメリカ軍人を見るなら、ご鑑賞を勧めます。

 ■妄想に見事なキノコの雲。  2007年06月11日(月)
 消化したDVD第2弾ー。

 妄想代理人という作品を見ましたよ。
 この作品は、今敏(こん・さとし)さんという監督の作品です。この方の作品では、他に「千年女優」「東京ゴッドファーザーズ」、まだ見てないけど「パプリカ」等があります。千年女優では音楽に平沢進氏を迎えていましたが、この妄想代理人も音楽は平沢さん。

 アニメベルセルクの挿入歌から、ココロの琴線かき鳴らされて、すっかり傾倒しちゃっておりますが、まぁどちらかというとソレ繋がりで見ることになったわけです。

 オープニングがまさに平沢節サクレツでした(笑)。こりゃ判るわ。

 ベルセルクの挿入歌は、初めて聴いてはまった曲ではありますが、平沢氏のアルバムとか総なめで聴くと、案外「異端」なんですよね。妄想代理人のオープニング、「夢の島思念公園」は、そこいくと「あ、ストライク」って感じに平沢曲でした。

 で、肝心の中身について。全13話。ドドドっと見た感想は「ぽかーん!」。

 1〜6話くらいまでは「どーなるんだよおいおい!」で、7〜9話「???」。次いで10話で「!!?」となり、11、12話で再び「どーなんの!?」。

 まぁ、11話くらいだと「どーすんの?」って気持ちの方が強かったかも。

 で、最後の13話。

 ポカーン。

 や、ストーリー的にはアレですよ。ちゃんと複線拾っていたし、「ゴールが振り出しに続く」って構図にもなっていたし、判らなくはないんですけど。

 鍵になる部分では、ちゃんと消化されていたんだけどね。んで、消化のされ方も「良かった」んだけどね。

 個人的には、世界観が崩壊しちゃっていたのが煮え切らない要因だったのかなぁ。もう1話、もう1話加えて、もう少しいい落し所に落ち着ければ、秀作になっていたのになぁと思ったりします。

 ま。監督としては、やりたいのはそんなことじゃなかったのかもしれませんが。

 や、や、とにかく、オープニングは曲と映像のマッチングがすごく良かったです。うん。

 ■竹光は二度光る  2007年06月12日(火)
 というわけで、消化作品第3弾は、竹光侍2巻です。いつの間にか出ていました。

 いや、コレ本当秀作です。面白い。

 まずストーリーが面白い。良くできているし、話の流れも、早すぎず遅すぎず、それでいて要所要所「進んで」いく。

 脚本の良さに加えて、松本大洋氏の画風が、非常に作品にマッチしているというか。時に景情の一致が芸術的なほどです。表情も丁寧なんだよなぁ。

 1巻の謎が解けたと思ったら、謎が謎を呼ぶ第2巻。ヌー。目が離せんなぁ。

 ■寿司をたらふく  2007年06月13日(水)
 夏間近ですが、暑さに負けずお寿司を食べてきました。回ってないやつですよ。

 ところで、みなさんお寿司の食べ順ってどんなです?
 私は最初にいか、えび、貝類。インターバルで卵焼き、アナゴ。続いて赤身、青魚、白身魚。最後にトロ、軍艦と持っていきます。

 なんつーか、最後にはこゆい味に残ってて欲しいという思いが。甘い系は食事の時も食えるので、中間に持ってこられます。シメ鯖、コハダなんかの酢シメ系も案外好き。でも青魚は鰺・鰯・サンマ。サンマのお寿司も意外だけど旨い。早く時期にならんかなー。

 昔はえんがわが最後だったけど、最近それだとちょっと油っぽいので、ネギトロなどが最後にきています。自宅で食べるときは納豆巻きが伏兵。引き割の妙味。

 今日は握りのセットモノに加えて、かに味噌サラダとアン肝を追加注文。こってりうまうま。日本人に生まれて良かったなや。

 ■立て続けにカンソウ。  2007年06月14日(木)
 今日は職場のバリボー練習でした。筋肉痛必須。

 で、まぁ、ここ連日消化のDVDとか漫画とか。第4段で「R.O.D(リードオアダイ)」という作品を見ましたよ。

 調べてみると、もともとは小説で、OVA、TVアニメが派生し、そっからまんがもそれぞれ描かれたマルチ系の作品らしいです。今回見たのはOVA。

 ウィキペか何かに載ってた解説で「文系アクション」と表されていたけれど、まさに言い得て妙。コレだけこの作品を端的に表した言葉もなかろう(笑)。

 ストーリーは、本が死ぬほど好きなメガネっ娘ヒロイン「読子・リードマン」が、その能力を活かし、世界を巻き込む陰謀に立ち向かう…とか書くと、ハードボイルドっぽいですが、まぁ、内容は見たら判ります(笑)。

 アクションはかなりのもので、読子の「ワザ」もさることながら、パートナーの「ナンシー」の動きも相当なもの。

 ただ、女性陣に無尽蔵に注がれる愛とは裏腹に、男性陣は作画もかわいそうな感じがしてしまいます。機械のアクションはすごいんですが。ええ。

 オープニングもかっこいいし、あまり長い話ではないので、さくりと「エンターテイメント」として見るにはちょうどよい作品だと思います。

 そうそう、一人、サブキャラでドジっ子が出てくるんですが、私が「読子とかぶるね」って言ったら、AOさんすかさず「いや、読子は天然の方だよ」と。

 ぬー。鋭い洞察。アタリでした。

 ■ひどいカレーだな  2007年06月17日(日)
 秋葉原に買い物に行ってきました。コレは後でレポるとして。

 上野にあったカレー屋が、カレーを出さなくなったよ。

 スープカレーのレベルじゃないよ。

 チキンコンソメだよ。

 ひどいな。

 ■マザボ顛末。  2007年06月18日(月)
 というわけで、日曜日の秋葉原へ繰り出し、ホコテンを満喫しながらPCパーツ漁りの旅に行って来ましたよ。

 通常の日曜だというのに、何ですかあの人だかりは。

 歩行者天国は、今や冥土とカメラと外国人のメッカですよ。

 それはさておき、いつものパーツ通りへ。このあたりもあれよね。大きなパーツショップが何店か無くなってたり、怪しげな露店が増えたなぁみたいな。秋葉原によく行くようになって10年経ちましたからね。そんなこともありますよ。

 で、まぁ首尾良く変換コネクタ類を購入し、自宅へ。

 今回調達したモノ。

 ・電源変換コネクタ(20pin→24pin) 600円
 ・LED、USB配列変換コネクタ8本入り  480円 ×3パック
 ・DIMM2メモリ512Mb         2980円 ×2本

 メモリがDIMM2だったのは、私の落ち度です(笑)。DIMMの512が3本余っている。

 他に、IDE、SATAをUSBに変換するおもちゃも欲しかったんですが、なんか異様に高かったのでやめました。

 まぁ、80GのHDD一基買ってあるから大丈夫と思います。
 で、早速変換コネクタ駆使してマザボを組みこみ。ケーブル類もあらかた繋いでスイッチおーん!

 ぶぃーーーーーーーーーーーん

 おお、電源はいりました店長。しばらくして画面に表示されるWindowsのロゴ。おお、コレはすごい、そのまますんなり起動してしまいそうな勢い。

 と。

 ようこそ画面で「ライセンス認証が必要」な旨のメッセージ。仕方がないのでインターネットでのライセンス認証を試みる。

 ネットにつながりません。

 LANケーブルから先はつながっているのを確認しているので、やはりPCに問題ありか。諦めずに設定変えつつ何度かトライするも認証できず。仕方がないので電話での手続きを進める。

 プッシュボタンでIDを打ちこんでいくと、「登録されていません」ときたもんだ。そのまま「オペレータの対応を望むか」と問われたので「望むところよ」とプッシュ。

 出てきたオペレータさんに「パソコンのマザボを交換したら、ライセンス認証って言われたんですが、巧くできません」と泣きついて処理を進めてもらう。

 電話で15分ほどやりとりをしてようやく認証終了。

 そのあと、新しいマザボのオンボードのいろいろについてドライバインストールを行う。なかなか快適に進むが、設定を一通り終えて再起動させると「お使いの機器の構成が大きく変更になっています。ライセンス認証を」とか言われましたとさ。

 今日になってもネットで認証できないし、しょうがないのでまた電話でID振ってもらってもらってようやく一人前になりました。

 マザボの交換は3,40分ですんだのに思わぬ伏兵がいたモノです。結構よくある事例らしいですね。

 ともあれ、コネクタ情報の提供とか励ましのお声、みなさまありがとうございました。

 ■リセット?  2007年06月20日(水)
【リ-セット】
 セットし直すこと。再起動。二度と起動しなくなるフラグ。

 ■初夏  2007年06月21日(木)
雨蛙 競う声音に 夏を知る

 と、いうわけで。夏です。
 いやはや、暑くって暑くって死にそうです。昼飯はサラダです。早いところ冷房入れてくれないかな。熊谷とか30度こえですよ。暑いぞ熊谷!

 職場から駅方面に向かう裏門通りのお菓子屋が、儲かっているらしく移転拡大の様相。ぬぅ。侮れんな、おかしの○○おか!

 3日連続カレーでようやくマイナスになったカレー度も標準値以上に。最後に食べたカレーがピーマンどっさりだったのは失敗でしたが、マトン肉もむっしむっしと食べられ大満足。

 次は甘いモノか?

 ■冷房がはいらねぇ  2007年06月21日(木)
 今日の気候でも冷房が入りません。うちの職場をどうにかしてください。

 けっして、けっして室内が涼しいとかそういうことはありません。17時前後で31度だそうです。そんな温度です。

 誰か我慢大会でも催しているのかね。

 AOさんのPCがほぼ復活した後に不定期に再起動を繰り返すようになりました。CPUはオーバークロックさせたつもりはないし、つい先日掃除したばっかりなんだから、熱暴走もしているわけはないし。しばらく原因悩んだんです。

 色々調べているうちに、この症状、なんかに似ているな、と思いました。

 そう、一昨年HDDが死んだP子によく似ているんです。

 と、言うわけで、早速ウィルスバスターをアンインストール。そして再インストール。

 念のため、WindowsXPの自動再起動をオフにし、ブルスクになるかどうかも見守りつつ。現在30分経過。がんばれーがんばれー。

 ■電車よGO!  2007年06月22日(金)
 すごい事故だったみたいですね(←ヒトゴト)。
 朝時間どおりに出勤できたヒトが1/4。幹部は課長以外軒並み不在。えらいこったですよ。普段温厚な上司が、やっとの思いで到着し「ホント、なんなんだよっ!」と吐き捨てるように言っていたのが印象的でした。

 それでも、ナントカ午前中に8割方揃うあたりは、わが会社の意識も捨てたもんじゃありません。

 ウチの担当は優秀で(否運が良くて)、半分が時間どおり出勤。一人いつまでも連絡がこないヒトがいて心配していたら、前日に休暇届が出ていました。ナンダヨー。

 中には電車の中で閉じこめられ、そのまま数時間缶詰、最後は電車を降ろされて、線路を歩いて最寄駅まで歩かされたヒトも。

 他の会社もかなり影響あったんじゃないかなぁ。おちかれたまでしたー。


スタンド・バイ・ミー 〔SUPERBIT(TM)〕
スタンド・バイ・ミー 〔SUPERBIT(TM)〕
DVD ~ ウィル・ウィートン
(19)
¥ 3,860

(↑最近良く見るオチのつけ方)

 ■西遊記。  2007年06月24日(日)
 今日は入社試験の試験監督とかやってきました。
 朝早くてねむねむ。大丈夫、ちゃぁんと職務は全うしてきましたよ。ただ、お昼に出たお弁当が胃にもたれて苦しみました。

 さて、近年に珍しく、最近ハードカバーの本を読んでいます。一昨年くらいに毎日新聞に連載されていた平岩弓枝氏の「西遊記」。

 みなさん、西遊記って読んだことあります?幼児向けの端折りまくったやつとかだと、どちらかというと「孫悟空」に終始しちゃうんですけどね。西遊記は教典を求めて天竺を目指した三蔵一行の紀行譚なんだよね。そして冒険譚でもある。

 私、この西遊記って好きなんだよね。
 実際の旅が往復で11年かかったらしいから、長くなるのもしょうがないけど、小学生向けの原典和訳本で上下巻だった…。あれは長かったなあ。

 まぁ西遊記だけじゃなくて、たぶん中国文学のあの雰囲気が好きなんだと思います。読んだらはまっちゃいそうなのが「封神演義」。これは一時期の漫画化された直後に、というか、第1話で「コレは(私の琴線に)来る!」と思っていたのだけど、途中からよくわからなくなってしまって原作にまで手が出なかったなあ。

 武侠小説もちらと読んではまりかけたコトもあるので、恐らくそこらへん全般、「お約束」な設定と物語の進め方が性にあっているというか、好みなんでしょうね。

 中国系文学、古典だけじゃなく中国の文学全般、一人の話をするときに、背後にいる何人もの人間や神様や仙人や、術や武器や宝物のエピソードが出てきたりするから、日本の読み物の5倍以上あるよね。

 ほとんどが「お約束」な繋がりなんだけどね。封神演義でもおなじみは原始天尊、太上老君。ほか玉帝、竜王。位で耳慣れているのは公主、真人、必ずこういうヒト(?)が出てくる。

 西遊記はそれに加えて、別格扱いの釈迦如来、観世音菩薩。

 私が今読んでいる西遊記は、これらのお約束キャラクターについて、ほとんど説明も注釈もない。いわゆる、原典和訳知っていることが前提なんだよね。

 そんでも、ちょっとしたお約束が飲み込めたらすぐ読み進められるし、基本ストーリーはみんなが知っている西遊記だし、後から原典回帰してもかなり面白いと思います。

 すごく、今までふれた中では「優しさ」に溢れた西遊記になっているので、ご興味のある方はいかがでしょう?
070624_2304001.jpg 132×176 6K

 ■どうにかならんか  2007年06月25日(月)
 SのN問題、ホントどうにかなりませんかね。

 今朝新聞でなんかヤな記事を見ましたけど。アレと連動ねぇ……。はぁ。SEさんやPMさんの嗚咽が聞こえるようです。体壊す方とか既に何百人と出ていそうなんですけど。

 もしも記事の構想が実現したときに、不具合があったらアレのせいにされるのかね?省庁間の連携なんか絶対取れないと思うんだよなぁ。

 間違った使い方されたあげく、責任まで押しつけられちゃぁたまらんよね。

 JはLだけでも手一杯なのにのう。

 ■サラリーマンもボーナスも  2007年06月26日(火)
 サラリーマンネオに内村光良氏が出演してましたよ。

 なんつか、すごいコントやりたかった感が伝わって来るというか。久しぶりに真骨頂を見たかんじですが、本人「台本は家で覚えてくるべきでした」と言うだけあって、スタジオとNHKとレギュラー陣に飲まれちゃった感じがしました。

 そんでも、久しぶりに内村氏と、併せて生瀬さんが見られたので眼福。うふふ。

 ■本日のマボドーフ  2007年06月28日(木)
 改心のできでした。刻みネギ入れ忘れた以外は。

 今日は一日お休みもらいました。先日の日曜出勤の代休で。どうやって過ごそうか悩んだあげくに、午前中に髪の毛を切って、午後は体調と相談しようかなと。

 昼から13時くらいでカットが終了でしたが、暑くてへばってしまい、大宮に出る気力も無くなってしまったので帰宅。お米買ったり夕飯の材料買ったり。あと、だらだらしすぎて危機感を持ったのでちょこっとだけ町内を走ってきました。

 シャワーが気持ちよかったけど、本当は熱いお風呂に入りたい。ここ数年、湯船に浸かってないんだよね。追い炊きできる風呂が欲しいと思うのは贅沢なのか。

 ■れっつすいみんぐ。  2007年06月30日(土)
 15年ぶりくらいに水着を新調しました。

 すんでる地域に、市営の体育館がありまして、プール完備なもので一度試しに行ってみようかという話になりまして。ただ、主に25メートルの競泳プールを区切って使用するので、

1.遊び水着却下
2.帽子なし却下

まぁ、そんな具合です。

 もともとちゃらちゃらした水着を選ぶつもりは無かったのですが、スポーツ用品店に行くと色々な水着があるものです。競泳用にしても、以前からあるような薄い素材でカットの高い着る人を選ぶような水着から、今水泳選手の間でよく見られるような、全身タイツみたいなものまで。

 結局、事前調査で目を付けていたSpeedoの上下セパレートになっている厚手の生地のものを選びました。ワンピースは着にくいし脱ぎにくいしね。

 水にはいるときに、ちょっとぶかっとなるんだけど、泳ぎにくいコトはないし、水からあがってもラインがぴちぴちしないし、1万円しなかったし、お得な買い物でした。

 総合体育館のプールも、コースで泳げるレベルが分かれるので、たくさん泳ぎたい人の邪魔をすることもないし、初心者が困っちゃうコトもない。あと、ジャグジーが気持ちよかったです。

 2時間で400円。施設を考えるとお得感がありまふ。

2003年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 
今日のブツクサ 過去のタイトル一覧

▲ページの最上部へ